Der Mond Das Meer



いとこのヒデオ君

3月3日といえば、世間一般の人は大抵『ひな祭り』と答えるでしょう。

しかし近畿圏の受験生にとっては違います。
3月3日といえば、『関西大学後期試験』の実施日なのです。

後輩の1人が、俺と同じ学部をA日程入試で受けて、残念ながら滑ってしまい
この後期試験の結果次第で関西大学に入れるかどうかが決まるという
大事な試験です。まぁ他の大学に受かってるので、浪人の心配はありませんが。

この試験、同じような条件(関大に入れるかどうか)の中で受験する者は多く
競争率はA日程の比じゃ無いと思われます。がんばれぎがん

――しかし。

この後輩よりも、もっと負けられないモノを抱えているヤツがいます。
それがいとこのヒデオ君。
このいとこのヒデオ君は、そういう星の下に生まれてしまったのか
連続した不幸に見舞われてしまっています。
ざっと思いつく限りで並べてみましょう。

不幸その1:両親

ヒデオ君の両親は、夫婦仲が険悪で、1年以上前の話ですが
母親が家を出て(夫の八つ当たりのせい?)別居状態に陥るという事がありました。
離婚まではしていませんが…
親族の説得、夫の妥協により無事にヒデオ家へ戻ったはいいものの、会話は一切無く
家庭内別居状態に陥っていたそうです。
まぁ最近は冬ソナの話題で盛り上がって夫婦仲も若干ではあるけど
やわらいだようです。

不幸その2:部活

ヒデオ君は卓球がすごく強く、確かインターハイだったと思うんですが
出場したんだか、出場寸前だかはよく覚えてませんが、とりあえず強かったそうです。
で、そのせいで部活をやめさせてもらえない(こんな話本当にあるんですね…)という
状態に陥り、受験勉強をするための時間を奪われてしまいました。
そして何よりの不幸が、立命館大学からお誘いの声がかかってしまった事。
「なんで不幸?」と思う人が大半でしょう。
ヒデオ君の家は兵庫県にあり、本人の志望校は関西学院大学でした。
もし立命館大学に通うとなると、下宿が必要になってくるわけで
当時(今も)借金だらけヒデオ家の経済力では到底不可能な話だったのです。
しかもこれだけではありません。
ヒデオ君は、その卓球の腕をネタに、関西学院大学の指定校推薦、スポーツ枠を
狙っていたんですが、高校側から「立命館を蹴るようなヤツに指定校はやれん」
と言われ、志望大学への道が足元から崩れさっていきました。
学校側からすれば、泥を塗られた事になるんでしょうかね…
このせいでヒデオ君は自力で大学に入らなければならなくなったワケですが
上記の通り、部活をやめさせてもらえないせいで満足に勉強する時間が
取れなくなってしまいました。

不幸その3:浪人

不幸その2で述べた理由のせいが大半でしょうが、ヒデオ君の父は俗に言うエリートで
「一定レベル以上の大学(関西4私大を指す?)じゃないと行く意味なんか無い!」と
滑り止めを受けさせてもらえず、本命の関西学院6本勝負のみと
なったわけです。
ヒデオ君は俺と同じタイプのスタンド使い点の取り方で
英語はそれなりに。国語は鬼。世界史unkunk('∀`)というスタイルでした。
どこでもそうですが、大学に受かろうと思えば、万遍なく点数が取れないと
正直言って厳しいです。
俺がいる学部は必要科目が英国(英数)だけだったので、ネックの世界史を
受けずにすみ、無事に合格できました。
ちなみに俺も関西学院6本全部受けましたが全部落ちました。
いくら国語で点を稼ごうが、足を引っ張る科目があれば落ちます。
ヒデオ君は大会が終わった後、猛勉強に励み、世界史を何とか克服しようと
頑張っていたようですが、結局苦手なモノをそんな短期間で克服する事は
難しかったようで、関西学院6本全滅し、1浪の肩書きを背負う事になります。

不幸その4:JR福知山線脱線事故

あの悲惨な事故が起こったのは2005年の4月25日、今からちょうど1年程前ですね。
浪人が決まって日々予備校通いとなったヒデオ君。
浪人という負い目は少なからず感じ、心身が磨耗していたであろう日々に
追い討ちがかかります。それがこの事故。
この事故で、小学校だか中学以来のヒデオ君の女友達が亡くなってしまいました。
彼女とまではいかなかったそうですが、腹を割って話が出来る親友と呼べる存在だったそうです。
受験前に家に来た時は、持ち前の明るさで、俺の母さんのつまらんダジャレにも
はいはいわろすわろすしてくれたりしてましたが、あの事故があってすぐに家に来た時は
何を言っても上の空。
本当に仲が良かったんでしょう。


ざっと思いつくだけでこんなカンジです。
細かいのは…キチンとした小遣いが無い事でしょうか。
昼食代を浮かせて貯めて、それで何とかやりくりしていたそうです。
「受験生のクセに何言ってるんや!」と、父親にバイトも止められていたそうですし。


とまぁ、こんなヒデオ君。
どんな浪人生活を送ったのかは定かじゃありませんが
今年は近畿大学と関大だか関学を受けたそうです。

結果は全滅。

母さんが言うには
「受験全滅で部屋に引き篭もってるっておばちゃん(ヒデオ君の母親)が言ってたわ…
 ほんま、何であの子ばっかりこんな事になるんやろうね。」
だそうです。

そして1浪か2浪かを分ける最後のチャンス、関西大学後期入学試験。
競争率はおそらくかなり高い。

後はもうヒデオ君の実力と運を信じるしか無さそうです。







でも2浪しても大丈夫だヒデオ!






っ『ひなた荘』
[PR]
by SKAD_LTA | 2006-03-04 00:34 | Diary
<< 一族は滅亡したはずだ…ッッ 新カテゴリ >>


あぶないよ!
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
LINKS
最新のトラックバック
メガてりやき
from みんなが注目してるコトとは?
ベホマの矛盾点(ドラクエ..
from 2ちゃんねる@ニュー速VIP..
ライアーゲーム
from ライアーゲーム
ライアーゲーム
from ライアーゲーム
YouTube動画そのま..
from YouTube動画芸能界の000
10/07(土) ツイン..
from リーマンスロッターの憂鬱
歴史問題、永遠に言い続け..
from 湘南のJOHN LENNON..
自動車税を徹底解説!車の..
from 自動車税を徹底解説!車の税金..
漫画づけ
from KA.ZA.MI流 弱くても..
やべーハイセンス
from 空もよう
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧