Der Mond Das Meer



現在必死中

さて…あと2時間でレポートを0から仕上げないといけません

Gvレポの更新なんかしてる場合じゃ無いんだよォォォオオオオ!!!!!!


逝ってきます('A`)ノシ

MS Word| λ.....

~~~~~1時間後~~~~~

λ.... |MS Word

今終了。がんばった俺。
結構内容が一方に肩入れしちゃってるけど晒してみます



テーマ 「デジタルゲーム否定論への反論」

デジタルゲームは1983年、任天堂が発表したファミリーコンピュータの発売をきっかけに、1985年頃から爆発的に広がった。
小学生達はファミコンを持っている子の家に集まって毎日遊んだものだと知人から聞いたことがある。
そして現在に至るまでに、次々と次世代機が発表されていき、もはやデジタルゲームは
我々の生活の一部となった。
 デジタルゲームをすることによるメリットとしては、空間描写、図像能力、視覚的注意、空間視覚化、平行情報処理能力等が挙げられる。
また、個人的には言語能力の向上や、集中力の向上にも貢献していると感じている。
しかしデメリットも決して少なくはない。まず代表的に挙げられるのが視力の低下。
私もよくデジタルゲームをするが、まだ視力は2.0を維持している。
しかし一般的にはやはり視力の低下は確かに起こる。
そして世間が一番関心を寄せているものが、犯罪・非行衝動の増進である。
これには大いに反対したい。
 よく少年犯罪が起こる度、報道ではデジタルゲームとの関連性が、さも当たり前のように報じられている。
しかし現在の日本では、小学生の9割近くが自分専用のデジタルゲーム機を所有しているという。
もし本当にデジタルゲームと非行とが関連があるならば、小学生の9割が犯罪を起こすことになるのではないか。
確かに、デジタルゲームの中には非行や犯罪のシーンを含むものもある。
しかしそれを実際に行動に移すかどうかは、結局は本人の自制心の強さに依存するのである。
そしてもう一つよく聞く言葉が「現実と虚構の区別がつかない」である。
これを聞く度に、ポケモンをやって山にピカチュウを探しに行く小学生なんかいないと反論したくなる。
現実と虚構の区別がつかないというのは、デジタルゲームの影響等ではなく、それ以前のその人自身の現実認識能力の欠落なのではないか。
もしデジタルゲームの影響なら、今頃は山がポケモンを探す小学生であふれかえっているはずである。
極論を言ってしまえば、犯罪を起こすような子供は、デジタルゲームなんてやっていなくても犯罪を起こすと思う。
 まだ完全に因果関係が確立されたわけではないから推論でしかないが、私はゲームと非行・犯罪行動への関連は少ない、あるいは無いと考える。


ツッコミとかある人はご自由にw
[PR]
by SKAD_LTA | 2005-07-04 12:27 | Diary
<< 負け戦 いや、長すぎ >>


あぶないよ!
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
LINKS
最新のトラックバック
メガてりやき
from みんなが注目してるコトとは?
ベホマの矛盾点(ドラクエ..
from 2ちゃんねる@ニュー速VIP..
ライアーゲーム
from ライアーゲーム
ライアーゲーム
from ライアーゲーム
YouTube動画そのま..
from YouTube動画芸能界の000
10/07(土) ツイン..
from リーマンスロッターの憂鬱
歴史問題、永遠に言い続け..
from 湘南のJOHN LENNON..
自動車税を徹底解説!車の..
from 自動車税を徹底解説!車の税金..
漫画づけ
from KA.ZA.MI流 弱くても..
やべーハイセンス
from 空もよう
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧